–

Everyday Physics on Web Topic Map



Topic Maps, a bridge between Information and Knowledge.
  • Top
Topic Maps可視化(Vizigate)
トピック:
  "自由意志" Free will

Description:
Free will is the ability of agents to make choices unconstrained by certain factors. Factors of historical concern have included metaphysical constraints (such as logical, nomological, or theological determinism), physical constraints (such as chains or imprisonment), social constraints (such as threat of punishment or censure), and mental constraints (such as compulsions or phobias, neurological disorders, or genetic predispositions). The principle of free will has religious, legal, ethical, and scientific implications.[1] For example, in the religious realm, free will implies that individual will and choices can coexist with an omnipotent divinity. In the law, it affects considerations of punishment and rehabilitation. In ethics, it may hold implications for whether individuals can be held morally accountable for their actions. In science, neuroscientific findings regarding free will may suggest different ways of predicting human behavior. (wikipedia)
概説:
自由意志の問題とは、理性的な行為者が判断に対するコントロールを行うことができるか否か、という問いである。 様々な哲学上の立場が、あらゆる事象は過去未来にかかわらず、既に決定されているか否か(決定論VS非決定論)について、また同様に、自由は決定論と共存できるか否か(両立主義VS非両立主義)について意見を違えている。それゆえに、例えば、固い決定論は、宇宙は決定論的であり、このことが自由意志を不可能にすると主張している。 自由意志の問題は自由と因果との関係、そして自然法則は因果的に決定しているのかどうかという、原理的あるいは本質的な問いであり、宗教的、倫理的そして科学的原理の絡み合いから成っている。倫理学においては、自由意志は、個々人は自身の行為に対して道徳的な説明義務を負っているとするが、意志が自分の自由にならないのであれば、意志を原因として発生する行為、さらに結果についても、いかなる責任も問うことはできなくなってしまう。 このように自由意志について考えると、それを認めても、認めなくても思想上不都合な点があぶりだされる事が多い。 自由意志の問題は、哲学的思索が始まって以来、中心的な論点であった。一方、現代の脳科学の進展によって意志の形成過程が解明されつつあり、もはや自由意志を形而上学上の課題として片付けることは許されない段階に来ている。 科学の領域において自由意志を主張することは、脳と思考を含む身体の動作が物理的な因果律によって完全に規定されているわけではないということとほぼ同等であるが、「物理的な因果律ではない別の何か」とは一体何なのかについて具体的な説明は、現段階では乏しい。 いずれにせよ、「道徳を維持しようとする力」と「決定論的な科学的思考」との、二つの対立が顕在化する中で、様々な見方が生まれてきたのである。 (wikipedia)
Wikipedia 日本語 「自由意志」 Wikipedia English 「Free will」

"自由意志"に関連する学習コンテンツ
: Learning resources associated with topic "Free will"
     
すぐやろう 復習しよう もうすこし 理解しています マスターしてます アクセスなし かなり少数 ややあり やや多数 非常に多数
>> 記述式ドリル(Essay drill)
  自由意志1 (free_will_1)

nullさん
ドリル習得度 0%です。


自由意志は欲望の自制にあらわれるとするなら、科学教育にとって自由意志をどのように配慮すべきだろうか。

nullさん
アクセス数は11回です。


みんな
アクセス数は42回です。

"Free will"トピックの型の階層
:Type hierarchy of topic "Free will"

"自由意志"に関連するトピック
: Association of "Free will" with other topics
>> 同じ分野の関連トピック (Related subject)
科学リテラシー
(Scientific Literacy)
>> 分野を横断する関連トピック (Trans-field relation)
ベンジャミン・リベット
(Benjamin Libet)

powered by ontopia    

This topic map site was created by:    
- Matsuura Lab. in Tokyo Gakugei University, Faculty of Education, Science Education    
Please contact: shumats0[at]gmail.com (replace [at] with atmark)
4-1-1 Nukuikita, Koganei, Tokyo 184-8501, Japan    
- Knowledge Synergy Inc.    
3-747-4 Kusunokidai, Tokorozawa, Saitama 359-0037, Japan    
This topc maps site follows GFDL (GNU Free Documentation License):
- http://www.gnu.org/licenses/fdl.html