–

Everyday Physics on Web Topic Map



Topic Maps, a bridge between Information and Knowledge.
  • Top
Topic Maps可視化(Vizigate)
トピック:
  "「市民の科学リテラシー」とは" Civilian scientific literacy

概説:
1. 提供された科学情報に適切な問いを抱くことができる。 2. 科学の手続きには必ずモデル化と理想化が含まれることを知っている。 3. 1つの情報源を鵜呑みにせず、複数のリソースを比較して妥当な説明を選び出せる。「分かりやすさ」には落とし穴があり、たとえ話で満足しない。 4. 「分からなさ」がきちんと伝えられているか判定し、リスクや確率的な事柄についての断定は疑う。 5. 科学が不確実なことについていうとき、必ず外挿や推定が含まれる。 6. 科学的仮説(理論)を分かりやすく伝えようとするとき、強調の仕方によって正反対の意味を持ちうるので、できるだけ元の情報源を当たる。 7. モデル化と推定法の違いがあるところには、常にいくつもの異論が並立し、場合によってはその背景に政治的対立もありうることを知っている。 8. 自分のリスク認知にはバイアスがある。数値化されたリスクを参考にする。 9. 科学・技術に「安心」を要求することは合理的で、科学的な議論が可能である。 10. リスクの論争は枠組みの不一致によることがある。科学技術をめぐる社会的決定の場面では、科学的リスク評価を尊重しつつ、社会、政治、倫理、責任、信頼性も視野にいれた複合的で多元的な枠組みを提案していけること。

"「市民の科学リテラシー」とは"に関連する学習コンテンツ
: Learning resources associated with topic "Civilian scientific literacy"
     
すぐやろう 復習しよう もうすこし 理解しています マスターしてます アクセスなし かなり少数 ややあり やや多数 非常に多数
>> 記述式ドリル(Essay drill)
  市民の科学リテラシー (Civilian scientific literacy)

nullさん
ドリル習得度 0%です。


科学技術の時代には、市民は科学リテラシーを持たねばならない。身につけるべきことの一つとして、一つの情報リソースのみを鵜呑みにしてはいけないということがある。

nullさん
アクセス数は0回です。


みんな
アクセス数は180回です。

"civilian scientific literacy"トピックの型の階層
:Type hierarchy of topic "civilian scientific literacy"


powered by ontopia    

This topic map site was created by:    
- Matsuura Lab. in Tokyo Gakugei University, Faculty of Education, Science Education    
Please contact: shumats0[at]gmail.com (replace [at] with atmark)
4-1-1 Nukuikita, Koganei, Tokyo 184-8501, Japan    
- Knowledge Synergy Inc.    
3-747-4 Kusunokidai, Tokorozawa, Saitama 359-0037, Japan    
This topc maps site follows GFDL (GNU Free Documentation License):
- http://www.gnu.org/licenses/fdl.html