–

Everyday Physics on Web Topic Map



Topic Maps, a bridge between Information and Knowledge.
  • Top
Tolog検索 (Tolog query)    

Heat Lecture

概説: 温度と熱的なエネルギーの法則、および種々の熱現象

サイン・インすると講座に登録できます。
大学の授業を受講する方は、ボタンを押して登録してください?

学習項目
熱と温度 (Heat and temperature) 熱は物体から物体へのエネルギーの流れ。温度差があると熱が流れる
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
分子間相互作用 (Intermolecular force) 中性の分子・原子どうしも引力を及ぼしあう
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
熱膨張 (Thermal expansion) 膨張は分子・原子の運動の激しさを意味する
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
理想気体 (Ideal gas) 相互作用のない質点系の気体。大気もこれに近い
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
熱容量 (Heat capacity) 熱の流れの大きさ=物体の比熱×質量×温度変化
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
気体分子運動論 (Molecular theory of gaa) ミクロな分子運動と、マクロな熱現象をつないだ理論
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
物質の相 (Phase of matters) 物体は内部エネルギーの大きさによって固体;液体・気体・プラズマに姿を変える
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
潜熱 (Latent heat) 物体の相が変化するために必要な熱
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
熱伝達 (Heat transfer) 熱の伝わり方:熱伝導、対流、放射
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
対流 (Convection) 物体が集団移動して熱を伝える。重力が必要
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
放射 (Radiation) 真空中でも電磁波によって熱は伝わる
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
地球 (Earth) 地球内部の熱が宇宙に放射される。その過程で起きていること。
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
大気 (Atmoshere) 大気現象は熱伝達で理解できる
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
熱と仕事 (Heat and work) 熱、内部エネルギーをもとに外部に仕事ができる
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
熱力学の法則 (Lows of thermodynamics) 物体に流入する熱=物体の内部エネルギー増加+外部への仕事
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
熱力学第2法則 (2nd law of thermodynamics) 孤立系のエントロピーは増大する。エントロピーは複雑さの尺度
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
自由エネルギー (Free energy) エネルギーは低く、エントロピーは高くなるようなバランスが系の状態を決める
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
"Heat Lecture"の上の階層
"熱"コース
>> 講座と内容
 熱力学第2法則
 大気
 熱伝導
 対流
 地球
 自由エネルギー
 熱と温度
 熱と仕事
 熱容量
 熱伝達
 理想気体
 分子間相互作用
 潜熱
 熱力学の法則
 気体分子運動論
 物質の相
 放射
 熱膨張

powered by ontopia    

This topic map site was created by:    
- Matsuura Lab. in Tokyo Gakugei University, Faculty of Education, Science Education    
Please contact: shumats0[at]gmail.com (replace [at] with atmark)
4-1-1 Nukuikita, Koganei, Tokyo 184-8501, Japan    
- Knowledge Synergy Inc.    
3-747-4 Kusunokidai, Tokorozawa, Saitama 359-0037, Japan    
This topc maps site follows GFDL (GNU Free Documentation License):
- http://www.gnu.org/licenses/fdl.html