–

Everyday Physics on Web Topic Map



Topic Maps, a bridge between Information and Knowledge.
  • Top
Tolog検索 (Tolog query)    
物理学概論
Introductory_Physics_Course

概説: 「物理学概論」講義の自宅学習コースです。力学を中心に電気回路などが含まれます。

nullさんはIntroductory_Physics_Courseを受講登録しています。
がんばってください。

学習項目
位置と変位 (Position and displacement)(07) 変位ベクトル = (最終位置ベクトル)-(初期位置ベクトル) 変位ベクトルの大きさは、最終位置と初期位置の間の直線距離に等しい。 変位ベクトルの向きは、初期位置から最終位置に向かう向き。
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
積分 (Integral)(08) 積分は足し算。微分は割り算。
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
速度 (Velocity)(08) 速度=変位/経過時間
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
加速度 (Acceleration)(09) 加速度=速度変化/経過時間
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
ニュートンの運動の第2法則 (Newton's 2nd law of motion)(10) 物体の加速度=外力/物体の質量
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
慣性の法則 (Law of inertia)(10) 物体は運動の変化に抵抗する
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
作用、反作用の法則 (Law of action and reaction)(11) 2つの物体は大きさが同じで反対向きの力を及ぼしあう
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
垂直抗力 (Normal force)(12) 押し付けあう力
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
摩擦力 (Frictional force)(13) 摩擦は物体同士が押し付けられていると大きくなる
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
円運動 (circular motion)(14) 円周上を運動する場合には、円の中心の向きに物体を加速する中心力が存在します。
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
慣性力 (Inertial force)(15) 慣性力は仮想的な力などとも呼ばれ、非慣性系で観測される見かけ上の力。慣性の法則が成立する系を慣性系と呼ぶ。
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
仕事 (Work)(16) 外力が物体に作用して物体の状態を変える
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
一定の力がする仕事 (Work by constant force)(17) 仕事の初歩例題
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
角運動量 (Angular momentum)(18) 回転運動の勢いをあらわす角運動量
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
運動量 (Momentum)(18) 物体の運動の勢いをあらわす運動量。運動量=質量×速度
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
運動エネルギー (Kinetic energy)(19) 物体の運動の勢いについてのエネルギー
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
保存力 (Conservative force)(20) 物体に仕事をするとき、物体の移動経路によらない仕事をする力
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
ポテンシャルエネルギー(位置エネルギー) (Potential energy)(21) 物体が運動エネルギーを獲得したり、他の物体に仕事をする潜在能力
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
力学的エネルギー保存 (Conservation of energy)(22) 保存力の場での物体の運動では、運動エネルギーとポテンシャルエネルギーの和がいつも一定である。保存力とは、力のする仕事が経路によらず、始点と終点によって決まるような力である。保存力は力学的エネルギーが保存されるような力とも言える。
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
(Numbers)(81) 数値の科学表記に馴れよう。
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
物理量 (Physical quantity)(82) 物理量(ぶつりりょう、physical quantity)とは、質量、長さ、体積、圧力、時間などのような、物体や物質(場やエネルギーも含む)などの測定対象に固有な、物理系の性質を記述する、客観的に測定できる量、及びその量を用いて算出できる量のこと。(wikipedia)
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
SI単位 (SI unit)(83) 単位はものの量の基準をあらわす。
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
有効数字 (Significant numbers)(84) 数字には,量だけでなく精度もあらわれる。
↓このページへの過去3週間のアクセス履歴↓
"Introductory_Physics_Course"の上の階層
"物理学概論"コース
>> 講座と内容
 ニュートンの運動の第2法則
 SI単位
 加速度
 作用、反作用の法則
 角運動量
 円運動
 力学的エネルギー保存
 保存力
 位置と変位
 摩擦力
 慣性力
 積分
 運動エネルギー
 慣性の法則
 運動量
 垂直抗力
 
 物理量
 ポテンシャルエネルギー(位置エネルギー)
 有効数字
 速度
 仕事
 一定の力がする仕事

powered by ontopia    

This topic map site was created by:    
- Matsuura Lab. in Tokyo Gakugei University, Faculty of Education, Science Education    
Please contact: shumats0[at]gmail.com (replace [at] with atmark)
4-1-1 Nukuikita, Koganei, Tokyo 184-8501, Japan    
- Knowledge Synergy Inc.    
3-747-4 Kusunokidai, Tokorozawa, Saitama 359-0037, Japan    
This topc maps site follows GFDL (GNU Free Documentation License):
- http://www.gnu.org/licenses/fdl.html