–

Everyday Physics on Web Topic Map



Topic Maps, a bridge between Information and Knowledge.
  • Top
Tolog検索 (Tolog query)    
講座 Lecture
このポータルの教材で構成した講座です。現在、初等物理、理科教育、教員採用試験などの分野があります。

e-Learning courses on various subjects.


01 教員採用試験準備 教員採用試験のためのドリルなどを掲載していきます。

01 遺伝学 遺伝学についての初歩的な入門講座です。

01 物理科学のための基礎数学 数量の用い方と初歩的な数学
02 力学 運動、力、エネルギーの法則について、初歩的な力学の入門講座です。
03 波動 波の性質と種々の波動現象
04 温度と熱的なエネルギーの法則、および種々の熱現象
05 電気と磁気 電荷を持つ物体間の相互作用と、電磁場の法則。

01 現代社会と理科教育 教師は子どもを教育する専門職です。そしてその子どもたちは、学校で生活しているときから20年〜50年後の社会を生き抜き、また支えなければなりません。20~50年後の世界を生き抜き、社会を創造するための基盤となる能力の発達を支えるのが教師の仕事であり、みなさんの近い将来の仕事です。しかし、現代は変化が加速しており、20年先を予測することも難しくなっています。 この講義では、世界の過去から現在までの大きな変化を概観し、その中で科学と技術とがどのように生まれ、変化してきたかを学びます。そして、現時点で予想される未来社会、とくにその中での生き方を考えます。これを踏まえて、今後なぜ、自然科学と技術とについて、すべての人が学ぶ必要があるについて考えます。 自然科学と技術とを、「なぜ学ぶ必要があるのか」「どのように学ぶべきなのか」を議論できるようになることが、この講義の目標です。
02 原子力と放射線の利用 原子力と放射線の教育のためのコースウエア。対象は初等中等教育の教師を目指す学生。原子力発電所では、莫大な原子力エネルギーを、熱エネルギーへの変換を経て、電力に変換している。
03 小学校理科 小学校の教科理科の学習内容
04 中学校理科第1分野 中学校での理科教育の内容。第1分野(物理、化学)
05 中学校理科第2分野 中学校での理科教育の内容、第2分野(生物、地学)
06 中等理科教育法 中学校、高等学校での理科教育の方法の研究です。理科教育の目標、基礎的な技法、学習、評価、展開について検討します。
06 物理学概論 「物理学概論」講義の自宅学習コースです。力学を中心に電気回路などが含まれます。
07 初等理科教育法 小学校の理科教育の実践方法について。理科教育の目的、学習指導要領。電気磁気を中心とした実験について。
08 科学と技術の歴史 ギリシャ時代からの自然哲学、科学の歴史。主として産業革命以降の技術および工学の歴史。科学と工学の関係の発展の歴史。

01 初心者のためのJavaプログラミング講座 初めて学ぶひとにも分かりやすいJavaプログラミング講座。

コメント

コンテンツ


> dyna_sel_pi_gravitation_1 水が入った水槽にリンゴを入れて沈むかどうかは水の体積によって変わる。 上の記述が正しい意味がわかりません。:

「水の体積」を「リンゴによる水の排除体積(水中に浸かっているリンゴの体積)」という意味になおして考えて下さい。 それから、サインインして利用してくださいね。
by:shum


> dyna_sel_velocity_3 選択ドリルを初めて取り組みましたが、高校時代のセンター試験の第1問を思い出させるような問題でした。 他に物理に関する授業を受講していますが、運動方程式を解くものばかりで、あまり物理の原理や法則を根本から学ぶ機会がなかったので勉強になりました!:

ありがとうございます。次回はぜひIDを登録してサインインしてご利用ください。個人情報は一切必要ありません。個別のコメントを見つけやすくなり、学習履歴の可視化をご利用いただけます。物理学の学習では計算力をつけることも重要ですが、基本的な考え方を時々見直してみることは欠かせないと思います。これからも、お気づきのこと、ご感想などをお寄せください。
by:shum


> 問題がいままで聞いたことのない言葉ばかりだったが、これで学習することができた。:

物理の場合、日常使わない語もありますが、日常語がそのまま物理用語になる場合もあります。そんなとき、物理学上の定義はあるものの、日常感覚の先入観のために誤解しやすいことがありますので、注意してください。IDを登録されることをおすすめします。個人情報は不要です。IDを登録したら、epwの右上のサインインにIDを入力してください。
by:shum

記述ドリル


見通しを立てる必要性を感じた。












このような観点の元、学習指導要領は組み立てられえいる。





なぜ理科を嫌いに感じるのか、根本的な理由を知り、解決していかなければこれから先、科学的分野が何も進歩せずにすたれてしまうと思う。


科学と技術は異なったものである。


エコール・ポリテクニクは教育のモデルとなった。


教師の持つ知識は常に一定のものではなく、絶えず変化させていく必要があるし、その量は増やしていかねばならないと思った。


今後ICTはどんどん現場に増え、その使い方はどんどん有効化されていくと思う。



正当性は高いものの、拡張性のない推論について、重点的に教育し、またそのような推論能力の評価を重視するとき、こどもや若者は「指示待ち」の態勢をとりやすくなる。







教科書の知識を当てはめることは大切だが、モンストレーションに終わるだけでは十分なトレーニングとはいえない。仮説推論を行わせることや意識させることが教師に求められる。











小学校の学習指導要領では小学生の児童の好奇心に従い、その発想を発展させて学習につなげるものであったが、中等になるとそこからより科学的な発想を用いたレポート作成などをも教えることになるので、教師である我々もしっかりとした知識と科学的なものの見方を持っていないといけないと感じた。


課題や目標について、改めて考えることができてよかった。


ロジックを重視した授業を行うことで、生徒は正しく科学を理解し、応用できるのではないでしょうか。


ためになりました。




説明力はとても大切なものだから私自身がつけていきたいと思う。


仮説はどのくらい原因不明なものがあるかが考えられる。


楽しかった。


楽しかった



ログインして提出してなかたことが発覚したため再度遅らせていただきました。


ログインして提出してなかたことが発覚したため再度遅らせていただきました。


ログインして提出してなかたことが発覚したため再度遅らせていただきました。


いまいち理解できなかったため、文献を改めて読解しようと思った。




特に文字の方に注意は向かなかったため、気が散るということはあまり感じなかったが、実用するにはその正確性は向上の余地があると思う。


質問① 字幕によっては学習は変化しない。 質問② 字幕で表すソフトに変換機能を加えて、多国籍のクラスでも楽に発表ができる授業を展開する。



視野を広げることは新たな知識を得るか、もしくは経験することで養える力だと思う。その力を得るにはもっとフットワークを軽くすることも必要なのだろうと思う。


今回の授業で日本の学習要領と国際標準の教育について興味がわいた。なのでこのことについて少し調べてみたいと思った。



全然関係ないのですが、、 私、このサイトの登録がうまくできていないのか、ID入力してもできていないことになっていたみたいです。だからこの授業、第1回目から今回まで一度も休んでいないし、毎回回答もしているのに、もしかしたらできていないかもしれません。 機器に弱いもので、どうなっているのかすらよくわかりません。 助けてください。


全然関係ないのですが、、 私、このサイトの登録がうまくできていないのか、ID入力してもできていないことになっていたみたいです。だからこの授業、第1回目から今回まで一度も休んでいないし、毎回回答もしているのに、もしかしたらできていないかもしれません。 機器に弱いもので、どうなっているのかすらよくわかりません。 助けてください。


全然関係ないのですが、、 私、このサイトの登録がうまくできていないのか、ID入力してもできていないことになっていたみたいです。だからこの授業、第1回目から今回まで一度も休んでいないし、毎回回答もしているのに、もしかしたらできていないかもしれません。 機器に弱いもので、どうなっているのかすらよくわかりません。 助けてください。


これは理科に限定されず学習全般に関して言えることだと思う。これからも学習をしていく我々も広い視野を持って様々な分野との関わりを見つけることが大切だと思う。



非常に複雑で難しい題ではあったが、今の私たちには非常に重要な内容であろう。


まだ自分の考えをきちんと説明できたり考えたりする材料を自分で持っていないのでこれから勉強して学んでいきたい。


まだ自分の考えをきちんと説明できたり考えたりする材料を自分で持っていないのでこれから勉強して学んでいきたい。


今日の内容はいつもよりも考えやすかったです。


今日の内容はいつもよりも考えやすかったです。


難しい。


科学技術と経済の発展と問題について知ることができよかった。


null


null


経済と科学の密接な結びつきを改めて感じた。


資本主義についていろいろ考えさせる機会を与えてくれて感謝。


難しい問題です。 私自身、経済についての知識が皆無なので、知らぬ世界に投資しようなんて恐ろしくてできません。 こういう人間が多いのかと思います。 それではだめなんですけど。


null


科学と資本主義という今まで考えたことのない組み合わせでの議題であったが自分なりに考えてみた。


難しかったです


現在の技術には様々な歴史的背景が存在することがわかった。授業で言っていた、技術が先に発展した先進国が発展が遅かった発展途上国を領地として奪い合うというのは間違いだと思った。


今でもそうだが、常に身近に技術は存在し、科学はどこか遠くに居るように感じられる。科学を後盾に持つことによって、さらに技術は発展し、より開発が進むようになった。このことからも、やはり、元となる知識があることで考え方のもとにすることや今までの物の見方をかえるエッセンスになるのではないかと思った。


今回の課題は理科教育の課題という感じがした。私は現在の理科の教育の仕方を変えたいと思っているのでとても興味深かった。理科はいくら嫌いな人でも少しでも面白いと感じられる要素がある学問だと思う。それを実感するには5感を使って本気で学びに行くことが大切だと思う。そういった取り組みなく理科離れと嘆く現在の教育についてもっと知りたいなと思った。


人にはそれぞれの価値観があるため、共通の基準というものが必要になってくると思う。


今の社会の構造と科学を結びつけることは難しいと思うとともに、重要であると感じた。


null


日々変化していく現代において、未来の社会の形態を考える際には、多くのことを考える必要があり、とても難しいことであると改めて感じました。


将来貢献できるようにもっと国際問題など知識を増やしたいです。


日々変化していく現代において、未来の社会の形態を考える際には、多くのことを考える必要があり、とても難しいことであると改めて感じました。



現在直面している問題はまだまだたくさんあるが、その中でも個人的に関心の高い問題を自分の考えで論じられた。 ほかの人の意見も読むことで、現在直面している問題について様々な視点を取り入れ、理解を深めたい。


null




null



実際に実験してみないとなかなか思考が動いていかないので、思いついたことをすぐ実験してみるといいと思った。


実際に実験してみないとなかなか思考が動いていかないので、思いついたことをすぐ実験してみるといいと思った。






今でさえ、私は科学技術の発展についていけていない。へい!しり!もつい最近知ったことである。そんな自分が、21世紀後半の理科教育を考えるのはいささか難しい。だが、想像力を広げるという点では、とても重要な問題であると思った。


社会で英語を使う環境がないと英語のコミュニケーション技能は向上していかないと思う。



発表がユーモアがあって面白かった。ああいう発表だと内容も入って来やすい。また、4枚のカードのゲームやお酒の話などはこちら側も考えながら参加できたので面白かった。



あまり論理的な解答ができなかったように思う。


よく考えてみると難しい内容で考えさせれる問題であったが、きちんと矛盾点を指摘できたように思う。


null


null


null


null


null


解答例は一般的な思想のなかに秘めているすべての人々に差支えのない内容であるなと思います。それは価値観の違いがある世の中で優劣がつかないことは素晴らしいことだ思います。しかし、どこがで一人が得するように考える。それを追いかけ自分が得するように頑張る。いずれみんなが競争しあい協力し合うようになるためには全く違った視点からのアプローチは大いに必要なのかなと思います。


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


いろいろな人の意見を見て、技術を学ばせる必要性の有無のどちらの意見にも納得できたので難しかった。



null


科学と理科を考えることは容易なことであるが、教育という言葉との関連性を考えていくと、科学と理科教育の在り方を説明することは難しいと感じた。


null


null


このまま今の「国」の形を妄信してはいけないことは分かった。生きていく中で考えないといけない課題のひとつだと思った。


null


null


null


逆に詰め込まないのならどうすればよいのか、具体的な例を挙げて説明してもらいたいです。


null


null


教育は何のためにあるのかを問いただす問題なのかもしれない。「社会に役に立つため」の教育なのか、はたまたその個人のためだけの教育なのか。



null


すぐに調べることに関して、私は特別悪いことであるとは思わない。調べるということは興味を持っているということであり、自分の足りていない知識を他から補おうとすることは至極当然のことであると私は思っているためである。


null


null


null


null


null


null


null


null


逆起電力の問題から教育の改善、修正を考えるとは思っていなかった。


null


null


経験があるのでこのような考え方になりましたが、理系大学を出ているからということよりも、理工系(日大理工電気)を出ていることでこのようになったと思います。ついでに、プログラミングスクール=CA Tech Kidsというところです。(来年の技術の教科書に載ります。)高校の学習指導は出身校でもある都立科学技術高校です。(武蔵小金井にあるのは多摩科学技術高校で中の先生の多くは科学技術高校の先生が移り今に至ります) ついでに、私は今 中高 数学、技術、情報、工業の免許を持っていて、今年で理科を追加するつもりでいます。そのため、複数の科目の事情?も身についているようなので変わった人間になりました。 短い間でしたが、ありがとうございました。


null


null


モーターの仕組みも時間をかければしっかり説明できるのではと思います。


null


改めて、自分がどのように問題を解いているのか考えるよい機会になりました。


null




null


確かに、エネルギーの視点からではメカニズムについては説明していないので、磁場と電流に関しての考察を深める必要があると感じた。


null


null


この問題のカギは圧力もそうであるが、ポイントは風船の弾性力という我々の中に潜在的にある、膨らむと縮もうとする、という概念に対していかにアプローチできるかだと思う。考えるのが楽しかった。



null


null


null


ICTが最近話題になっているがそれを使うことによってどんなメリット、デメリットがあるかよく考えなくてはならない。



null


授業を研究し、よりインパクトを求めていきたい。



null


null


null


null


null


null


null


null


null


教育に関するとても大事な質問であると感じました。教員になった後も常に考えていきたいことだと思います。原理を1つ1つ理解させることで他にも様々応用がきいていくと思いました。


糸巻きを題材に扱うことは今まで滅多になかったので、じっくり考えることができました。あまり題材にならないようなものも考えてみると楽しいですね。


null


このようなことは考えたことがなかったため、考える良い機会となった。 他にも様々なことを考えるようにしていきたいと思う。


null



null


null


null


null


null


null


推論の方法が間接的にではあるが指示待ち人間を作り出すか作り出さないかということにつながっていくということは考えたことがなかった


null


null


null



null



null


null


null


null


null


null


null



null


null


null


null


検証実験は簡単でとてもわかりやすかったです。自分が先生になったら授業でやってみたいとおもいました。


支点と作用点の長さによるという概念が前回の授業では浮かばなかったが、今回の実験を通して長さについて考えることができた。


null


物理の知識があまりないからか、どんな力が働いてどっちに動くのかはなんとなくしかわかっていないため自分の言葉で説明はできなかった


物理の知識があまりないからか、どんな力が働いてどっちに動くのかはなんとなくしかわかっていないため自分の言葉で説明はできなかった


物理の知識があまりないからか、どんな力が働いてどっちに動くのかはなんとなくしかわかっていないため自分の言葉で説明はできなかった


検証実験は簡単でとてもわかりやすかったです。自分が先生になったら授業でやってみたいとおもいました。



null


このような実験は今後役に立つので、自分でもっと深く考えていく必要があると思った。


理科において最も大切なことは、探究心だと思う。


思っていたことと違うことが起こったため、考えがまとまらなかった。


普段の生活に溶け込んでいる、その「いつものこと」がいざ理由を考えようとすると難しい。当たり前を当たり前だと思わず、理由を考えてみると面白いのかもしれないと思った。



見たことのない現象が目の前で起きたので、何が何だかよくわからなかったです。







私たちが児童・生徒であった時代とは違った子どもたちの教育を行わなければならない中で、その時代にあった教育法を思案していくことの必要性を改めて実感した。




null




null



null


null


学習するだけでなく、それを社会に出るまでに応用できるようにしたり、そこで生き抜く力まで身につけられるようにするのは求められることが大きいと感じた。子供たちが初めて経験する社会が学校であると思うので、そこに携わる責任は大きいと感じるが、学校も社会の一部であるので、学校外との連携もなければ達成するのは難しいと感じた。


自分の考えを述べてみて、アイデアは悪くないと思うが、実際行うにはまだまだ考えなければいけないことがたくさんあると思う。 実際に行うためにこれからも考えていきたい。


自分の考えを述べてみて、アイデアは悪くないと思うが、実際行うにはまだまだ考えなければいけないことがたくさんあると思う。 実際に行うためにこれからも考えていきたい。


今後も少子高齢化は進んでいくと思うので、少しでも自分が担当する生徒の役に立つような授業をする必要がある。 そのことについて考えるいい機会になった。


null


実験を近くで見ることができ、その実験も興味を引く内容だったのでよかったと思います。 自分の意見をしっかりと持つこともできたし、その中だからこそ班の人と意見を共有することが面白かった。 話も面白かったしよかったです。 ありがとうございました 自分が思う面白い先生は大事なことを面白い話と関連させて印象に残すことのできる先生だと思う。 関係のない話だと面白くても授業に意欲のある生徒はあまり面白いと感じないと思う。 面白い先生は授業を大事にした面白い話のできる先生だと思います。


1.先生が楽しそうに話していたり、実験してくれたりするので、授業をうけていて楽しいです。説明も、難しい言葉を使うことがないのでわかりやすいです。学校にいたら人気がありそうだなあと思います。 2. いつも笑顔で、楽しそうな人。生徒の反応にすばやくユーモアのある返しができる頭の回転がはやい人。授業中のアクシデントにも動じない余裕のある人。


1 話を聞いていて、楽しいと感じる場面が多くありました。なんで楽しいと感じたのかなあと思い返してみると、実験をする時のテンション?にひかれるものがあったのかなあと思います。テンションに強弱の無い授業って、今までの経験上退屈なものが多かったので、そこの強弱がつけられた授業は、先生の話を退屈にならずに聞けると思う。 2 上で言ったように、授業の中で強弱を上手につけられた授業が、生徒が楽しいと思えるものになるんだと思います。


null


null


null


null


null


null


null


null


null


1,すごい聞きやすかったです。教育実習頑張ってください。 2,元気で若くてにこにこしてる先生よりも、普段はまじめでどちらかというと厳しいような先生がたまーにふざけたことを言ったり楽しそうにしているときのほうが面白かったという記憶があります。メリハリというか、意外性とかなのでしょうか。 友達がゴールデンウィークに熱海に向かう電車で彼女といるTAさんをみたといってました。


null


null


null


null


null


null


お盆の上に風船をのせて落とすと同時に落下するのを初めて見たときはびっくりした。ヘリウムガスの風船もお盆の上にのせたら同時に落ちることを知って、風船の中身は関係ないとわかった。今度やる機会があれば風船の大きさや形を変えてやってみたい。


まっさきに、このサイトはjavascriptやhtmlタグを入れるとバグだらけになると分かりました。やっていいなら、サイト作りの助言を・・・したいです。(そういう系の仕事もしているので) 風船と御盆の関係は、おもしろかったです。これ、いつか解答やってくれないのですか?


null


ヘリウムを使った実験は初めてだったので、新鮮味あふれる実験でした。すごい楽しかったです。


水の中で同じことをやってみると、対流がよく観察できると思う。


水の中で同じことをやってみると、対流がよく観察できると思う。


ヘリウムを使った風船もお盆と一緒に落ちた事には驚きました 他にも色々な実験がみてみたいです。


null


今回の実験はたぶん空気の流れによるもので、空気の流れは目にすることができなくて、その目に見えない力で現象がおこっているのは、いろいろと考えさせられて面白かった。


空気との比較でヘリウム風船を使ったときに予想を考えた時に途中で上に上がると思ったが一緒に落ちたので仮説を立てる時にいい考察材料になった。このように生徒に予想させるときにただ一つの実験だけを見せて予想させるのではなく、「この場合はどうだろうか」のようにいくつかの実験を見せて予想の判断材料とさせることでより科学的な考える力をつけさせることができると感じた。



null


null


教室のインターネットの接続環境悪すぎです。もっと接続がよくなるように、教室を変更するなどしてなんとかしてください。


ビンが密閉空間である時の実験も見てみたいです。


考えるカラスの番組を見たくなった


考えることが多くて大変だった。


今日はヒントになる実験を見してもらいましたが、余計に混乱して考えてしまいました。


あの二つの実験の関連性を考えてもわからなかった。




null


null


最初に自分で考えた答えと正解とは異なっていたが、よくよく考えるとこのような現象が起こった理由がわかってよかったと思う。 このように解けそうで解けない問題に何個も挑戦してみたいと思った。



null


null


null


null


null


null


null


null



null


null


null


null


null


null


null



null


null


null


null



null




null




null







最近災害などで死傷者が多く出ています。そういった状況の中でこの問題について考えられてよかったです。



ガリレオの機械論的自然観というものにはじめて触れました。



null



知識と創造性の両立が大切。


提唱されているものを示すのは難しい。何を求められているのかがうまくつかめなかった。


いろいろな考え方をしてみたが、みんなと考えがどうにも合わなかったので、自分なりに考えて論じたので、あっているかはわからないが過程を考えることは楽しかった


null


null


わからなかったので仕組み自体に言及できなかった。





null





null



null


僕も同意見です。まさに「共通感覚」の養いは重要ですね。内容はうまくまとまってました。



null




null




null




null


null


null


null


null


null


null


null


null


null




自分なりに考えがまとめられたと思う


なかなか難しい発問でした。


null


null


null


null


null


null


null


null



理科の教育方法について考えさせられました。 自分は教え方について深く考えたことがなかったので、有意義な時間を過ごせました。ありがとうございました。




深く考えさせられる内容でした。



指導要領を読んで省略した部分が、多く解答例に書かれていたので、まだまだ大事なところに注目できていないのだろうなと思いました


健康であることを土台とした、基礎基盤をしっかり固めた学力と自律性協調性を高めることが大切。


健康であることを土台とした、基礎基盤をしっかり固めた学力と自律性協調性を高めることが大切。


少子高齢化は深刻な問題になっているが、解決策は残されていると思う。私たちを含めこれからの子どもたちは負担も大きくなっていくが、悲観せずに現実と向き合い、状況を打開していく必要があると思う。


現在の理数教育についてどのような力をつけさせていくのかわかった。 日常生活と理数教育を結びつけて考えていくことが難しいと思った。


いろんな答えが出せる問題を考えることは難しいと、大学生になったいまでも感じました。


null


null


null


知らなかったことなので、今回の機会に知ることが出来てよかった。


勉強になります


null


null



生きる力の3つの観点は、すべて大事なことで、これからの教育に欠かせないと思う。


null


null


null


null


null




null


null


教員になっていくうえで学んでいかなければならないことをどんどん吸収してゆきたい。


昔の事例を知り、さらにこれからの変化を理解することで、どのように振る舞えば良いのか考えられると良いと思う。 日本の将来を支えるであろう子ども達に指導、教育することの難しさを経験することができた。



null


null


null




null

選択肢ドリル



精神的自立が学習に盛り込まれていることが理解できた。


時代の変化による教育の変遷がよく伝わった。


集団の中で、相互作用することが求められる。


指導要領は時代とともに変遷してきた。


科学技術と万国博覧会には関連性がある。


科学技術と万国博覧会には関連性がある。


学びの助け、評価について、少しだけ理解した。


用語の説明、理解が難しいと感じた。


仮説推論、演繹、帰納はそれぞれ協力であり、最適な場面が分かれる。


どの方法も強力であることが分かった。


理解が深まった


理解が深まった


理解が深まった


理解が深まった


理解しきれていないものが多かった


とても分かりやすかった


学習指導要領はその時代、またその先の時代を見通しながら幾度の改定を経て今に至るということを実感した。


現代化という言葉が戦後から程ない頃から言われていたことに改めて驚いた。変化の多い今により見返すことが大切に思える。


null


null


null


null


null


null


null


内容は理解できたがそれと理科教育との繋がりが理解しにくかった。



null




先週いなかったので理解が浅いかもしれません。


大量生産するためには人を増やすよりも方法を簡潔にした方が簡単なのだと思った。


もっと知りたいなと思いました。


復習、確認ができてよかった。本を読んでこれまでの世界の大きな流れがわかり「国」の形について理解、整理が前よりもできたと思う。


このようなことを考えて政府は教育を行おうとしてるのかと思うと、なんかおっくうな気持ちになった。


帝国が何百年というスケールで続いていたというのがすごいなと思った。現代社会ではある一定の状況がそんな長い期間続くなんてことは到底考えられない。


ラジアンがSI単位に入っていることを初めて知った。


最後の問題が少し難しかったです。


最後の問題が少し難しかったです。


似たようなものが多く間違ってしまったが、大体は理解することができた。


もう少し勉強します...


yuyuyuyuyu


初歩となる推論の種類を知れて勉強になった。


民主主義とウチソトについての考え方が独特だなと思いました。





null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null



null


null



null


null


null



null


null


null









何故か勘でできた (?)


問4が面白かった。


2番と4番が難しかった。


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null



null


null


null


null


null















null

























null


null


null



null



null


null


null




null


null




null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


納得して進めることができた。


































































































































































































やったー










null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null



















これまた難しい


なかなか難しいですね


null


null


null


null


null





面白かったのは「タンピエの譴責」でした。自然学を神学の内側にとどめて、その厳密さを見ていくというのは、条件制御に似て、それ自体が科学的な手法であるように感じます。そして自然学が神学の縄から解かれたときの躍進は、創造するだけでもその勢いが伝わってきます。


難しかったです


一回で正解できました!


ちょっとわかりにくい問題でした





わかりやすかったです


難しかった。


エネルギーと力は違うんだー



烏骨鶏








重力の反作用は地球が受ける引力であることを学んだ。 勘違いしていたことが理解できてよかった。


電磁気学を学ばなければと思った




難しい!




分からなかった


分からなかった







よくわからなかったです


null


null




null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null





null


null


null


null


null



null


null


null


null


null













最後の問題が分からなかった


ベクトルは苦手です。






問3が初め分からなかったが理解できた。


キーコンピテンシーの概念を理解するのは、漠然としていて難しいなとつくづく思いました。 教室は、このままでいいと思います。


今回は翻訳の作業を進めたが、完成させることができなかった。とても大変な作業だが、次回は誰が読んでもわかりやすいように訳して、うまくまとめたい。 キーコンピテンシーについて少し理解できた。 教室は今のままでよいと思います。


教室は、このままで良いと思います。


コンピュータールームがいいです


キーコンピテンシーについて深く学ぶことによってこの授業はもっと面白いことになると思う。中身を理解することがよ大事だと思う。


介護等体験のため、授業に出席できなかったが、概ね理解できた。


よく理解できました!



中等理科です。



問題1の問われている内容を理解することが難しく感じた。


各学習理論の内容がよくわかった。




でもいまいちまだよくわからないです


理解しにくかった


大まかな理解は進んだが、細かい部分の理解は不十分に感じた。



null


null































理解できた。


理解できた。


理解できた。


最後の問題が難しかった。


最後の問題が難しかった。



























水が入った水槽にリンゴを入れて沈むかどうかは水の体積によって変わる。 上の記述が正しい意味がわかりません。





しょげた。










選択ドリルを初めて取り組みましたが、高校時代のセンター試験の第1問を思い出させるような問題でした。 他に物理に関する授業を受講していますが、運動方程式を解くものばかりで、あまり物理の原理や法則を根本から学ぶ機会がなかったので勉強になりました!












null


null


null


null


null


null


null



null


null


null


null


null



問題がいままで聞いたことのない言葉ばかりだったが、これで学習することができた。



null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null


null

計算ドリル


rThhsA http://www.FyLitCl7Pf7ojQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com


1o8800 http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com






眠たくて、わかっているのに符号を間違えたりしました。凡ミスですね。


符号がわからない



スカラー成分について理解できなかった。






tanosikatta


tanosikatta




自由型ドリル




powered by ontopia    

This topic map site was created by:    
- Matsuura Lab. in Tokyo Gakugei University, Faculty of Education, Science Education    
Please contact: shumats0[at]gmail.com (replace [at] with atmark)
4-1-1 Nukuikita, Koganei, Tokyo 184-8501, Japan    
- Knowledge Synergy Inc.    
3-747-4 Kusunokidai, Tokorozawa, Saitama 359-0037, Japan    
This topc maps site follows GFDL (GNU Free Documentation License):
- http://www.gnu.org/licenses/fdl.html